お茶

日記

先日の飲食店での話です。

そのお店は、席に着くとこの時期、熱いお茶を出してくれます。

僕は猫舌なんですが、猫皮膚かなって思うくらい熱いです。

湯飲みが持てんです。

なので、お店のお姉さんに「すいません、お冷もらえますか?」と

お願いしました。

すると「おひとつですか?」と尋ねられました。

僕は一人でお店に入ってカウンターに座っています。

いや、いっぱい飲みたいわけじゃないんですと思ってちょっと

ニヤニヤしてしまいました。

営業部 藤田

PAGE TOP