亀山花火大会

日記

7月30日は下関で歴史ある亀山八幡宮の花火大会がありました。年々観覧客も増えているようです。日が暮れても気温が下がらず湿度も高かったです。たくさんの人だかりとはいえ、関門花火大会よりは花火がよく見える場所で見ることができます。単発花火、100連発など約1時間たっぷりと堪能できました。ただ、湿度が高かったため、煙が空中に留まって煙が厚く、クリアに見えない事もしばしば。毎年見にきていますが、夏の風物詩、やっぱり花火はいいですね♪ 帰りにロンドンバスがライトアップされていて写真を一枚。

PAGE TOP