平成最後の日

日記

平成最後の日、九州国立博物館へ京都大報恩寺の仏像展を観てきました。博物館は太宰府天満宮のすぐ横。太宰府と言えば、令和の典拠である万葉集の一節ゆかりの地です。
展示されてあるのが仏像や釈迦の十大弟子などの彫刻像。厳かな雰囲気でどれも圧巻でした。中でも写真撮影OKな6体の観音像が思いの外大きくて、下から見上げると、まるで魂が宿っているかの如く素晴らしいものでした。今日から明日、時代越えの瞬間を迎えます。令和が平和な世の中になるよう願いを込めて…。

PAGE TOP