独り言。

お知らせ

今日、「臨床環境医学」が届きました。

私どもは日本臨床環境医学会に入っているので、学術集会の内容が書かれた
この学会誌が定期的に送られてくるのです。

内容はというと、生活環境が生体に与える影響などを、有識者の方達が研究さ
れて、リポートしています。

今回もシンポジウムの中で、
健康を損なう原因は明確化することが必要、
でも、厚生労働省が規制する13の化学物質以外にも、
人体への影響度が分からない物質が多数ある、
と書かれていました。

よく、シックハウスの原因=ホルムアルデヒドと言われますが、それは大きな
間違いです。
シックハウス症候群というのは、あくまで化学物質過敏症の一種なので、別
の物質が起因して発症するケースもあります。

先日、モデルハウスに来られたお客さまで、お子様がひどいアレルギーをお持
ちでした。
自然素材をアピールしているビルダーのモデルハウスでも、玄関で体をかきむ
しって中に居れないくらい、敏感なお子様です。
私どものモデルハウスでは元気に走り回って、お母様がビックリされてました。

いくら自然素材を使っていても、床の下地に合板を貼ったり、塗り壁に接着材が
入っていたりしたら、お部屋の中は化学物質だらけです。
24時間の換気があれば大丈夫?
いえ、換気がきちんと働いていれば、あのツンとする臭いがするはずありません。

先ず最低限、家の中は見えないところを含めて、F☆☆☆☆を使わないこと、
そして、もしお部屋の中に化学物質が入ってきてもいいように、常に空気を清浄
すること、
このふたつが大切なことなのです。

PAGE TOP