猫寺

日記

 先日、萩の猫寺へ行ってきました。雲林寺というお寺で、この界隈には猫町伝説というのがあるそうです。昔、毛利藩の家臣に飼われていた猫が、主人亡き後49日間墓前の前を離れようとはしなかった。そんな主人思いの猫が亡くなった後手厚く供養した。という由来があります。お寺の中は、仏像が全て猫!招き猫や木彫りの猫像がいたるところにあります。雲林寺にも飼い猫が4匹いて、猫好きの聖地となっていました。
 猫グッズもたくさんあり、Tシャツやトートバッグなどを購入。中でも般若心経を絵と記号の羅列で読ませる絵心経(南部経)の猫バージョン(500円)が一番のお気に入り(笑)猫町といわれるだけあって、お寺のご近所の家はみんな猫を飼っており、自由に外を行き来できるそうです。猫にとっては自然で自由な環境。これも猫に優しい町なんだなぁ〜、と猫好きの私にとって、ほっこり癒される1日でした。

PAGE TOP