コダワリのリフォーム Kodawari Reform

コダワリのリフォーム Kodawari Reform

  • スライドイメージ2
  • スライドイメージ3
  • スライドイメージ4
  • スライドイメージ5

断熱・換気リフォーム

断熱・換気リフォームイメージ

夏は涼しく、冬は暖かい家を実現

家族が快適に過ごす為の我が家ですが、夏は暑くてクーラーなしではとても居られず、冬は寒くてスリッパなしでは家の中を歩けない。でも季節のことだから仕方がないと諦めていませんか?
コトブキのリフォームでは建て替えをせずに断熱材を外張りすることで、床下・小屋裏・壁が持つ熱容量で家そのものが冬は蓄熱・保温効果を、夏は蓄冷・保冷効果を発揮するので一年中快適な空間で過ごすことができます。
夏は涼しく、冬は暖かい、そんな理想的な家をコトブキのコダワリリフォームが実現致します。

宿泊体験型モデルハウスバナー

断熱・換気リフォームイメージ

制震リフォーム

制震リフォームイメージ

大地震から家族を守る

コトブキがオススメする地震対策システムは、耐震補強の問題点を克服した地震対策です。
地震の激しい揺れに対して、建物の変型を抑えて倒壊を防止し、建物内部に伝わる揺れを抑えて家具などの転倒を防ぎます。

あてはまる家は要注意!!

  • 耐力壁が少ない
  • 接合金物が機能していない
  • 昭和56年以前の旧耐震基準で建てられた
  • 木材が腐朽し、シロアリが発生している
  • 耐力壁の配置が偏っている
耐震住宅の補強ポイント
倒壊までの流れを整理すると、共振→揺れの拡大・継続→損傷→倒壊となります。あらゆる耐震住宅が上記のような流れで、損傷や倒壊に至る可能性があります。
耐震住宅の補強ポイントは、共振することを想定し、「揺れの拡大と継続」を抑えることです。
右の画像は、建物の耐震性を調べる実験の様子で、建築基準法の1.44倍の強さの耐震構造の建物(写真内右)が、震度6強の地震波で倒壊してしまいました。
制震リフォームイメージ
2009年10月実施 Eーディフェンス 防災科学技術研究所
振動を吸収するためのユニット
長年にわたる研究と複数モデルによる実験解析の結果、建物全体に効率よく制震効果を伝達できるダイヤモンド型ユニットを採用。
テコの原理を応用して、揺れをすばやく止めることが可能となります。
制震リフォームイメージ
地震エネルギーを熱に変換
地震エネルギーを吸収することで、揺れにブレーキをかける最先端技術です。建物の受ける地震エネルギーを熱に変換して吸収します。
複層に組み込まれた振動吸収体が弾力的に水平スライドすることで、地震エネルギーを、熱エネルギーに変換していきます。
大地震クラスの揺れを吸収する場合、約10℃の熱を放出し、“揺れにブレーキ”をかけ、建物全体を守ります。
制震リフォームイメージ

リフォームする際にコトブキの地震対策をプラス

住宅のリフォームをご検討の方は、コトブキの地震対策をオススメ致します。
コトブキの地震対策には下記の3つの特徴があります。

制震リフォームイメージ制震リフォームイメージ

耐震診断で現状を確認したのち、お客様のご予算に合わせた改修プラン、
安心の邸別プランをサポート・ご提案させていただきます。

GVA動画イメージ
地震エネルギー吸収システム「GVA」

断熱・換気リフォームイメージ

自然素材リフォーム

高度成長期には「家は建てれば売れる」という時代にあり、それまで日本の気候風土にあった家づくりが、
建てる側の利益を優先した機械的な家づくりに変わってしまいました。
コトブキで行うリフォームは、そんな時代に生まれた住宅を自然素材をつかうことで、健康住宅にリフォーム致します。

自然素材リフォームイメージ

体に優しい、お部屋の空気環境を考える

私たちの生活に化学物質は切り離せない存在になっています。
自然素材だけでつくったお家でも、お部屋の空気は絶対に汚れます。綺麗な空気を得るためには最低限自然素材を使った家づくりが必要ですが、それだけでは空気は汚れてしまいます。
生活環境が快適になった反面、化学物質は切り離せななくなり、家具ひとつとっても、化学接着剤を使っていないものを探すのは一苦労です。他にも家電や衣類、本などのインクも全て化学物質を使っています。それらがお部屋に充満してしまったら、自然素材は自然素材でなくなります。
いつまでも綺麗な空気にし続けるためには、見えないところにも自然素材を使い、常にお部屋の空気を清浄することが大切です。

自然素材の詳細を見る

自然素材リフォームイメージ

健康住宅について考える

高度経済成長期に建てられ、機械的な家に住んでいた人たちが次に住み心地を考え始め、家の隙間を少なくしていった結果、逃げ場を失った化学物質が室内に充満し、 健康被害をもたらしたのがシックハウス症候群です。
シックハウス症候群は化学物質過敏症の一種なので、ホルムアルデヒドだけを規制しても意味がありません。 化学物質過敏症は、アレルゲン(アレルギーの原因物質)が連鎖して増える場合がありますので、 症状が重くなると外出も出来なくなります。 化学物質の中には臭いがなくなっても何十年も揮発するものもあります。 そして、比重が重いため一番影響を受けやすいのがお子様やペットなのです。
現在、工業生産品に使われる化学物質は10万種類もあると言われています。その中のホルムアルデヒドだけを規制(ゼロではありません)したものに、安全というマークを付けたのがF☆☆☆☆です。
本当の健康住宅を求める場合、使う材料にF☆☆☆☆が含まれているか、確認することをお勧めします。

F☆☆☆☆の詳細を見る

自然素材リフォームイメージ

Galcon-ガルコン

ガルコンとは、金属板と特殊粘弾性体を組み合わせた複合構造です。
地震の振動エネルギーを吸収・分散させるガルコンは、どんなに激しい揺れも上手にコントロール。
内蔵された粘弾性体の吸収力と、強力なバネの復元力が働いて、揺れそのものを減衰させます。

Galcon-ガルコン-イメージ

ガルコン5つのメリット!

地震の力を吸収。揺れを1/2に軽減します。
ガルコンは、水平力が建物に働く前に振動エネルギーを吸収します。
リフォームにも安心!現在の住まいに暮らしながら工事します。
一般の木造住宅であれば、幅広く対応致します。
工期はわずか2日間。工事による生活の妨げはありません。
家具の移動など面倒な手間はなく、工事中も普段の生活が送れます。
メンテナンスフリーの耐久性。安全を将来にわたって見守ります。
激しい揺れでも元に戻る粘弾性体は半永久的に効果を持続します。
低コストで安全な住まいを実現。
取付価格は新築物件では約30~50万円前後、耐震補強工事では80万〜100万が目安となります。
(全国の補助金精度及び、減税対象です。)

自然素材リフォームイメージ

PAGE TOP