一香団欒の紹介 株式会社寿工務店

自然素材へのこだわり

HOME > 新築 > 自然素材へのこだわり > 一香団欒の紹介

健康至高住宅「一香団欒」の紹介


健康至高住宅「一香団欒」の紹介 (幻の漆喰、音響熟成木材、清活畳)


私共、寿工務店は、 「機械的な家づくり」が今日話題になっている シックハウス症候群の原因であると考えています。

お客様の健康を守り、住宅環境を蘇生させる為には、生物的な家づくりが重要と認識し、

を使用しています。

幻の漆喰幻の漆喰

接着剤や塗装剤に多く含まれている化学物質を非常に高く吸着する能力を持つ焼成カルシウムと、麻のスサや海草を煮込んで作った糊を、カビを発生させない無菌水に混ぜ合わせ、光と熱触媒の技術を利用して生成した、100%自然素材の壁材です。

光と熱に反応を起こし、生活の中で発生する臭いや化学物質を吸着分解していき、更に眼精疲労を和らげ、半永久的にクリーンな空気を創ります。

FTS工法FTS工法

FTS工法は、環境浄化液を壁や床・天井・家具などに霧状にして吹き付けて付着させることにより、人体や植物に有益な遠赤外線の生育電磁波が放射して、室内の空気中にある水分子をマイナスイオン優位のイオンバランスに転換し室内のVOC(揮発性有機化合物)を分解する工法です。
この環境浄化液は完全自然素材ですので、皮膚や衣類、食器などに付着しても全く問題がありません。また、分子レベルがナノサイズですので、あらゆる物に付着し、効果は半永久的です。
化学物質の分解除去に加えて、消臭や脱臭、カビ・ダニ・結露の抑制、電磁波の防御などの効果があり、お部屋の空気環境を常に最良に保ちます。

音響熟成木材音響熟成木材

一般的に木材は、熱風やスチーム等の高温を利用して乾燥させる機械乾燥が主流です。しかし、高温で乾燥させると、木材の最も大切な油やエキスが水分とともに失われると同時に、木の細胞が破壊されてしまい、木本来の機能が失われてしまいます。 音響熟成木材は、波動(クラシック音楽)を利用した常温熟成乾燥のため、細胞が破壊されず、木材の持つ油分やエキスがそのまま残っています。よって、高湿時に吸湿し乾燥時に俳湿する調湿機能があり、また保温性に優れているため、体感温度が人肌に近く、一年中素足の生活が楽しめます。

竹炭入り「清活畳」竹炭入り「清活畳」

竹炭入りの清活畳は、畳の中に6畳2間にドラム缶1本分の竹炭を使用しています。
竹炭の断面は様々な形をした数ミクロンの穴が多数開いています。それらの穴には有能なバクテリアが棲んでおり、空気中のタバコやペットなどの臭いをはじめ、化学物質のガスなどを吸着し、分解する働きがあります。その効果は備長炭の数倍から10倍程度あると言われています。
また、半永久的に発生するマイナスイオンは自己治癒力を高め、免疫機能や新陳代謝を促進させる効果があるため、ストレスに対するリフレッシュ効果や脱臭効果、電磁波の無害化等の効果があると言われています。